根管治療|住之江区の「ひげたおとなこども歯科・矯正歯科」

根管治療|ひげた おとなこども歯科

重度のむし歯でも歯を残すための根管治療

重度のむし歯でも抜歯を避けるために行うのが根管治療です。
根管はとても複雑な形状をしております。精密さが求められる根管治療に対して、当院では状況に応じてマイクロスコープなどを活用して精度の高い治療を目指しております。

重度の虫歯に対応する根管治療
重度の虫歯に対応する根管治療

根管治療とは?

根管治療とは?

根管治療とは、細菌に感染した歯の神経や根を治療することです。重度の虫歯は、抜歯の可能性も出てきますが、根管治療を行うと歯を残せる可能性が高まります。

根管治療の流れ
STEP1
汚染歯質の除去

汚染歯質の除去

細菌に感染した歯を削り、細菌が広がっている神経や根なども除去します。

STEP2
根管内の長さの計測

根管内の長さの計測

歯の根が通る管である根管内の長さを計測します。

STEP3
消毒

消毒

細菌が残らないように根管内を消毒します。

STEP4
密閉

密閉

根管内に薬を入れ、隙間ができないように埋めてふたをします。

STEP5
土台作製

土台作製

歯の形を修復させるために土台をつくります。

STEP6
被せ物装着

被せ物装着

土台のうえに被せ物を装着し歯を修復します。

難易度の高い根管治療を成功させるために

歯の根の中をきれいにする根管治療は、歯科のなかでも難しい治療です。再治療になるケースもあり、成功率が低かった時代もありました。当院では、状況に応じてマイクロスコープや歯科用CTなど最新機器を導入し、治療の成功率を向上させています。

マイクロスコープによる精密な治療
マイクロスコープによる精密な治療

マイクロスコープは、肉眼では見えない小さなものを拡大して投影できます。そのため、マイクロスコープを用いれば、複雑に枝分している根管内を正確に把握できるのです。

マイクロスコープのメリット
メリット1
高精度な治療

マイクロスコープで拡大しながら見ると、取り残しのなく細菌に感染した部分を除去できます。

メリット2
早期発見が可能

マイクロスコープは、根管治療を進めるための診断にも利用されます。感染が始まりそうな部分も高い確率で発見できます。

メリット3
患者様の負担軽減

治療時間を短縮させ再発のリスクを減らします。さらに、治療による痛みや費用の軽減につながります。

精密な検査ができる歯科用CT
精密な検査ができる歯科用CT

根管治療では、根管の長さや幅を正確に把握することが重要です。歯科用CTを用いると、根管の形や状態など3D画像で見ることができます。

柔軟性の高いニッケルチタン・ファイルを使用
柔軟性の高いニッケルチタン・ファイルを使用

ニッケルチタン・ファイルとは根管治療で用いる治療器具です。従来のステンレス製のファイルより柔軟性が高く、一人ひとり異なる根管にフィットし、より確実な治療を実現しています。

安全で衛生的な環境をつくる「ZOO」
安全で衛生的な環境をつくる「ZOO」

唾液や血液などが根管内に侵入すると根管治療の妨げとなります。そこで、ZOOという吸引と防湿ができる器具を使い、理想的な口腔環境をつくります。

患者様が納得できる根本治療を

患者様が納得できる根本治療を

住之江区の歯医者「ひげた おとなこども歯科」では、歯を残すことを第一に考え、安全で快適な根管治療を行っています。まず、歯の状況を調べるため積極的に検査し治療計画を立てます。さらに、治療計画を患者様に十分説明しご納得いただいてから治療を始めます。

根管治療は、診断から治療、そして歯の修復まで時間のかかる治療となりますが、根気強く続けることが大切です。根管治療を途中でやめると、細菌が残ってより悪い状況になるケースもあります。当院では、患者様の歯を守るために、より精密でより確実な治療を行いますので安心してご来院ください。

to top